アボカドオイル  2021.03.18

アボカドオイルでクレンジングができる!化粧落としの効果や使い方について解説! 

突然ですが、アボカドは好きですか? 

食材として人気のあるアボカドは栄養価が高く、特に美容効果が期待できると女性に大人気です。

今、そんなアボカドに含まれるオイルがスキンケアにもオススメだと注目されているのを知っていますか?

そこで今回、アボカドオイルを利用したクレンジングの効果や使い方について詳しく解説していきます。

こだわりの美容法を探している人、アボカド料理が大好きな人は是非参考にしてください。 

アボカド油でクレンジングができる理由とは?

アボカドの栄養価は驚くほど高く、実はギネスブックに「世界一栄養価の高い果物」として認定されています。

具体的にはビタミンE・葉酸・カリウムそして食物繊維など、身体に良いとされる栄養がたくさん含まれているのが特徴です。

 

アボカドは太りやすい

アボカドは「食べ過ぎ注意!」とも言われることもあり、その理由は脂質が高いからです。

どのくらい含まれているかというと、熟したアボカドの約20%は脂肪分なのです。

それだけ高脂質な果実ですから、1日の摂取量は半分くらいがベスト。

でもそんなに脂肪分が多く含まれるのなら「そもそも食べないほうがいいのでは?」という疑問がわきますよね。 

ところが意外にも、その答えは「NO」です。

アボカドに含まれている脂質はオレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸で、摂取しても体にたまりにくく、さらには悪玉コレステロールを抑制する働きさえもあります。

体にいい油を積極的に摂取することで、より健康的な体になれるというわけです。

加えてアボカド油は香りが控えめで、さらりとしたテクスチャーがスキンケア向きとも言われています。

 

天然オイルだから安心

そもそも、なぜメイクをオイルで落とすのでしょうか。

それは多くの化粧品に油分が多く含まれているからです。

落ちにくいと言われるメイク商品には油分が含まれています。

汗をかいても落ちにくい!と言われる商品は、特に油分が多く含まれているのです。

皆さんがよく知っているように油と水は相性が悪く、通常は混じりあうことがありません。

ですから油分を含んだメイクをオイルで落とすというのはとても自然なことで、油汚れを落とすのは油が一番!というわけです。

ただ市販のクレンジングオイルには界面活性剤が含まれていて、肌の弱い人などからはちょっと心配という声も聞かれます。

その点、アボカド油は植物から抽出した天然オイルですから、敏感肌の人には安心ですね。

⇩アボカドオイルの詳しい効果については下記の記事から⇩

アボカドオイルはスキンケアにも使える!?効果やおすすめのアボカドオイルを紹介!

 

化粧落とし(クレンジング)の効果はどれくらいあるのか?

では実際に、アボカド油で化粧を落とすことができるのでしょうか。

解説をしていきたいと思います。

 

ナチュラルメイクなら問題なくOK

実際に落としてみるとわかりますが、アボカド油はナチュラルメイクであれば全く問題なく化粧を落とすことができます。

オイルで化粧を落とすコツは『乳化』させること。

乳化とは、相性の悪い水と油が混じりあうことを言いますが、アボカド油にはレチシンという成分が含まれており、これが乳化を助ける働きをしています。

レチシンのおかげで肌に密着したファンデーションを、乳化させながらやさしく落としてくれるというわけです。

 

ウォータープルーフ化粧品はちょっと厳しいかも

プールや海などの水辺でも化粧崩れを起こしにくいウォータープルーフ化粧品は、水がかかっても崩れないよう、より多くの油分が含まれています。

このような場合、アボカド油だけで完全にメイクを落とすことは難しいでしょう。

中途半端にメイクを落として肌に汚れを残してしまうと、かえって肌トラブルを起こすことは少なくありません。

もちろん低刺激のアボカド油であっても、ゴシゴシと力を入れてメイクを落としていては意味がないですよね。

マスカラや口紅、汗・皮脂に強い日焼け止めなどのメイク落としは、専用のクレンジング剤を利用することをおすすめします。

 

 

アボカド油の具体的な使い方について! 

「アボカドオイルは天然オイルだから肌に優しい!」そう思って積極的にスキンケアに使おうと思っても、使い方を間違えるとかえって逆効果になります。

ではアボカド油の正しい使い方について紹介していきましょう。

 

クレンジングに使うときは適量の水を一緒に

界面活性剤が含まれている市販のクレンジングオイルは、決して悪いものばかりではありません。

メイクの乳化を手助けし、よりきちんとメイクを落とすために役立っています。

いくらアボカド油にレチシンが含まれているとはいえ、専用に開発されたクレンジングオイルと比べると、クレンジング力が物足りないと感じてしまうことは否定できません。

その理由は天然オイルクレンジングが乳化しにくいから。

クレンジングオイルはメイクをしっかり落とせるように商品開発されているので、肌にのせて指をクルクルさせればオイルが乳化し、メイクがスルスルと落ちていきます。

けれども天然オイルはそうはいかないのです。

アボカド油はさらっとしていて伸びはいいのですが、メイクとなじませて乳化させようと思っても上手くいかないことがあります。

そんなときは少量の水を足してあげるのがコツです。

アボカド油でメイクが肌に残ってしまうときは、乳化がきちんとされていないことが多いです。

水をつけた手のひらでクレンジングをすると、アボカド油とメイクがよくなじんできちんと乳化するようになります。

このとき顔に直接水をかけてしまうと、せっかくのアボカド油が流れ落ちてしまうので注意しましょう。

 

基本のアボカド油によるクレンジング方法

ここでちょっとおさらいしておきます。基本のアボカド油によるクレンジング方法です。

  1. 適量のアボカド油を手のひらに出し、体温で少し温めます
  2. まず初めにTゾーンから、優しくメイクとなじませていきます
  3. 指触りがかたく感じたり、オイルが白っぽくならなかったりする場合は、手のひらに少量の水をつけてあげましょう
  4. 油が白っぽくなって指どおりが滑らかになったらメイクが浮き上がってきた合図です
  5. ぬるま湯(または水)でアボカド油をきれいに洗い流してあげたら、いつも通りに洗顔をすればOKです

まず一つ目のポイントは「アボカド油を手のひらで温める」ということ。

クレンジングに使う量はだいたい大さじ1くらいで、手のひらに出したら両手を合わせて人肌程度に温めます。

油は温度が低いと肌なじみが悪くなるので、温めることにより肌の摩擦を少なくすることができるのです。

二つ目のポイントは「ゆっくりと時間をかけてメイクとなじませる」ということ。

日々忙しく過ごしていると、早くメイクを落として休みたい!と思ってついついゴシゴシとメイクを落としてしまいがちです。

けれどもこの行為は肌トラブルの原因です。

ゴシゴシ力を入れても、メイクがしっかりと落ちるわけではありません。

ゆっくりと時間をかけてマッサージすることで、メイクとアボカド油がきちんと混ざり合い、毛穴の奥に入り込んだメイクや汚れを浮き上がらせてくれます。

きちんと乳化したオイルはぬるま湯で簡単に洗い流すことができ、肌にオイルが残ることもありません。

天然のアボカド油を使っているのに、肌トラブルが起きてしまう・・・

そんな人は、クレンジングのやり方をちょっと見直してみるといいでしょう。

また、マスカラや落ちにくい口紅は、あらかじめポイントメイクリムーバーで先に落としておくことも大切です。

 

アボカド油のクレンジング効果や使い方に関するまとめ

「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに認定までされているアボカドは、女性たちの間で美の食材として注目されています。

そしてさらにアボカドから抽出された油は、今スキンケアにも注目されているのです。

なかでも天然オイルであるアボカド油を使ったクレンジングは、敏感肌の女性たちの間で広まりつつあります。

界面活性剤などが含まれていないアボカド油は、市販のクレンジングオイルが肌に合わない人でも安心して利用できるのが魅力だからです。

専用のクレンジング剤とは異なり、少し乳化しにくいという特徴がありますが、そんなときは手のひらに水をつけて優しくマッサージしてあげれば大丈夫。

早くメイクを落としたい気持ちはわかりますが、じっくりと時間をかけてゆっくりマッサージしてあげることで肌への負担を減らすことができます。

 

お肌をさらにしっかりと守りたいと思ったら?

せっかく美容効果が高いと言われるアボカド油をクレンジングだけに利用するのはもったいない!

そう感じる人も多いですよね。

そんなときは洗顔後のスキンケア化粧品としてアボカド油を使用するのがおすすめです。

アボカド油は肌への浸透力がとても高いのが特徴で保湿力が高く肌を柔らかくモチモチに仕上げてくれます。

クレンジングに使用したアボカド油をしっかりと洗い流したら、化粧水の後に12滴のアボカド油でフタをしてあげましょう。

ほかにもひじやひざ・かかとなど、カサカサしやすく皮膚がかたくなりがちな部位にアボカド油を塗ってあげるのもおすすめです。

そしてなんと髪の毛に使用すると、パサパサしがちな髪をしっとりと仕上げてくれますよ。

外側からだけでなく、アボカド油は体の内側からの美容効果も高いです。

例えば朝食のヨーグルトにかけたり、焼いたパンにかけたりしてもおいしく頂くことができます。

加熱しても酸化しにくいのがアボカド油の特徴ですから、炒め物の油として使用するのもおすすめです。

アボカド油は近年人気上昇中なので、さまざまなメーカーから商品が販売されています。

中にはあまり良質でないオイルを使ったスキンケア用品があるのも事実です。

良質なアボカド油は低温圧搾(コールドプレス)で抽出したものになります。

もちろん使用しているアボカドがオーガニック栽培されていればもっと安心です。

安心・安全なアボカド油を使用したスキンケア用品を探している方は、ぜひREGANEROHPをご覧ください。

 


この記事をシェアする