アボカドオイル  2021.03.15

アボカドオイルは保湿力が高い!?乾燥肌に優しい?保湿力が高い理由を解説!

食材としてのアボカドは、芳醇な香りとしっとりした食感が魅力です。

そんな「森のバター」とも呼ばれるアボカドから抽出されたオイルがスキンケアに利用されているということを知っていますか?

アボカドオイルの最大の魅力は何といっても保湿力の高さです。

そこで今回は、アボカドオイルの保湿力について詳しく紹介していきます。

食べるだけでなく、塗るアボカドの魅力をぜひ知ってください。

なぜアボカドオイルは保湿力が高いのか?

一般的に、スキンケアオイルは保湿力が高いと言われています。

その理由は、オイルを肌表面に塗ることで肌の水分蒸発を防ぐことができるからです。

ただし水と油は元来相性が悪いということもあり、オイルによっては肌にフタをするというよりも水を弾いてしまうことがあります。

アボカドオイルの主成分であるオレイン酸は、肌の皮脂を構成している成分のひとつで、およそ60%を占めています。

つまりアボカドオイルは肌への親和性がよく、オイルを塗った後にべたつくこともなくスッと肌の内部に入り込んでいく油ということです。

このオレイン酸は年齢と共に減少していくことがわかっていて、20代後半から減少の一途をたどります。

40代ではピーク時の40%も減少してしまうとも言われていますが、このことが肌の乾燥を引き起こしているのです。

健康な肌は一定の周期で生まれ変わり(ターンオーバー)ますが、オレイン酸が不足してしまうと未熟な細胞ばかりが生まれてくることになります。

実はこの肌細胞が生まれ変わるときに、肌の水分を保つために必要な保湿成分も一緒に作られています。

ところが未熟な細胞ばかりが生成されると、保湿成分を十分に作ることが出来ずに肌の乾燥がどんどん進んでしまうのです。

オレイン酸をたっぷり含んだアボカドオイルを肌に塗ることは、肌表面にフタをして水分の蒸発を防ぐだけでなく、肌の奥深くへ浸透して肌細胞の生まれ変わりや保湿成分の生成を助ける働きにもつながるというわけです。

⇩アボカドオイルの詳しい成分については下記の記事から⇩
アボカドオイルは化粧品として利用できる!?成分や効果について解説!

 

保湿力の高いアボカドオイルを使うメリットとは?

アボカドオイルが保湿力に優れているのは、オレイン酸の効果だけではありません。

肌の潤いを保つために必要な栄養分を豊富に含んでいることも魅力のひとつです。

アボカドオイルの特徴として、ビタミンEが豊富に含まれているという点があります。

その量は、同じようにオレイン酸をたっぷり含むオリーブオイルの約2倍。

なぜビタミンEが豊富に含まれていることが美肌につながるのでしょうか。

その理由はビタミンEの別名を聞けば納得です。

ビタミンEは「若返りビタミン」とも呼ばれていて、肌のターンオーバーをサポートする重要な栄養素となっています。

実はこのビタミンE、毎日の食事だけで十分な量を摂取するのは難しいと言われている栄養素です。

そこで肌への浸透力が高いアボカドオイルをスキンケアに使うことで、ビタミンEを肌の奥に届ける効果が期待できます。

 

バリア機能を安定させる

ビタミンEの肌への具体的な効果としてあげられるのが、バリア機能のアップです。

肌にはもともとバリア機能があり、外からの刺激(紫外線や外気など)から肌を保護して潤いを保つ働きを担っています。

しかし、このバリア機能はちょっとしたことですぐに低下してしまい、肌トラブルを引き起こすことも少なくありません。

正常なバリア機能を保つために必要なものは、

  • 皮脂膜
  • 角質層
  • 保湿成分

これらすべてがバランスよく揃って、初めて正常なバリア機能が発揮されるのです。

ビタミンEはこのうち肌の表面で水分の蒸発を防ぐ皮脂膜の働きを安定させるのに役立っています。

オレイン酸で油分を補うだけでなく、肌本来の皮脂膜の働きを安定させるのにもアボカドオイルは適しているのです。

 

血行促進で新陳代謝を高める

ビタミンEには血行を促進させる働きがあります。気温が下がる冬だけでなく、エアコンなどの影響により夏場でも冷え性に悩む女性はたくさんいます。

血行が悪くなると、当然細胞にとって必要な栄養素が身体中に行き渡りにくくなり、肌の新陳代謝も上手くいきません。

アボカドオイルでビタミンEを補うことで、肌の新陳代謝を促し、健康な美肌を保つことにつながります。

もちろん肌のターンオーバーが正常化すれば、メラニン色素もスムーズに排出されてシミやそばかすなどができにくくなり美肌効果が期待できます。

 

優れた抗酸化作用

アボカドオイルに含まれるビタミンEには優れた抗酸化作用があります

肌は紫外線や乾燥、摩擦などにより活性酸素が発生しますが、この活性酸素はシミやしわ、吹き出物など肌トラブルの大きな原因です。

抗酸化作用とは活性酸素を中和させる働きを指し、優れた抗酸化作用を持つアボカドオイルは、さまざまな肌トラブルを軽減させる天然オイルとして注目されています。

またアボカドにはビタミンE以外にもβカロテンといった高い抗酸化作用のある成分が含まれています。

肌の老化はすでに若いうちから始まっていますので、なるべく早いうちからスキンケアに力を入れるといいでしょう。

 

 

アボカドオイルを使うべき人の特徴について

アボカドオイルは美肌成分をたっぷり含んでいるということはわかっていただけたでしょう。

そこで気になるのが、アボカドオイルをスキンケアに取り入れるならどんな人がおすすめなのかということです。

「私はオイリー肌だから、オイルをスキンケアに使うのはダメでしょ?」

「敏感肌でもアボカドオイルは使えるの?」

このような疑問を持つ人は多いですよね。

まず、「オイリー肌だからオイルはダメ」というのはちょっと違います。

アボカドオイルの主成分であるオレイン酸はもともと私たちの肌を形成する成分です。

つまり肌への親和性が非常に高く、肌と非常に相性のいいオイルなのです。

アボカドオイルは皮膚の水分・油分を保つ働きが高いので大量に塗る必要はありません。

1~2滴を顔全体に伸ばすように塗るだけで十分に美肌効果を発揮してくれます。

オイリー肌の人でも、適切な量を塗ることでアボカドオイルをスキンケアに取り入れることは可能なのです。

またアボカドオイルは肌荒れを防ぐ働きがあることがわかっています。

あまりに炎症がひどい吹き出物の場合は避けたほうがいいですが、悪化していないニキビなどがある肌にアボカドオイルを塗ることで、さらなる肌荒れを防ぐ効果が期待できるのです。

これは日焼けによる肌の炎症も同様で、「少し日焼けしてしまったな」という火照り肌のボディケアにもアボカドオイルはおすすめです。

もちろん、これまで述べてきたようにアボカドオイルは皮膚に潤いを与えるオイルですから、乾燥肌の人にはぜひ使ってほしい天然オイルといえます。

また皮膚の弱い人でも、肌の親和性に優れていることから使ってみる価値はあります。

ただしアボカドオイルは果実から抽出した天然オイルですから、食物アレルギーなどがある人は使用前にパッチテストなどをして確認することが大切です。

 

アボカドオイルの保湿力に関するまとめ

芳醇な香りとしっとりした食感が人気のアボカドは、食材としてではなくスキンケアとしても注目されています。

特にアボカドオイルの保湿力は優秀で、肌に潤いを与えると評判です。

その理由はオイルの主成分であるオレイン酸と、オイルに含まれるビタミンEの存在が大きいとされています。

アボカドオイルは肌の水分をしっかりと内側に閉じ込めるだけでなく、肌細胞の生まれ変わりをサポートして健康な肌へと導いてくれる天然オイルなのです。

乾燥肌の人はもちろんのこと、普通肌やオイリー肌の人も一度アボカドオイルスキンケアを試してみることをおすすめします。

 

保湿力の高い良質なアボカドオイルとは?

アボカドオイルをスキンケアに取り入れることが注目されていますが、肌に直接つけるものだからこそ品質にはこだわりたいものです。

そこで気になるのが、「良質でありながら保湿力の高いアボカドオイルとは?」ということです。

アボカドオイルは粘度が高く、良質なエクストラバージンオイルはスキンケアとしてはちょっと硬めのテクスチャーになってしまいます。

せっかくビタミンEを豊富に含んで美肌効果の高いオイルでも、塗るときに肌に刺激を与えてしまってはトラブルになりかねません。

REGANERO」のアボカドスキンケアオイルは、低温圧搾法で抽出した良質なエクストラバージンオイルを配合しています。

また、しっとりしているのに伸びがいいテクスチャーを実現させるために、シアバターやホホバオイルなどの天然成分を独自調合しているのが特徴です。

REGANERO」のアボカドボディクリームに使われるアボカドはなんと約5.2個。

美肌効果の高いビタミンEもたっぷり含まれています。

もちろん使われているアボカドはオーガニック栽培でつくられたアボカドのみ、さらにオイルの抽出でも一切化学薬品は使用しておらず、安心して肌に塗ることができるスキンケアクリームに仕上げています。

REGANERO」で使われているアボカドはタイ国内で栽培されていますが、栽培からオイル抽出、そしてスキンケア用品の生産までを「REGANERO」が一貫して行っているため、安心・安全・良質なアボカドスキンケアを提供していくことができるのです。

REGANERO」のアボカドスキンケアは、ボディ用とフェイス用の2種類があります。

どちらも美肌効果の高い成分がたっぷり入っているクリームですが、テクスチャーや香り、保湿力などに違いがありますので、用途に合わせて選ぶことをおすすめします。

アボカドオイルの魅力、実際に手に取って実感してみてくださいね。

 


この記事をシェアする