アボカドオイル  2021.05.17

アボカドオイルは肌のシミ対策になる!?使い方から効果について対策!

近頃、アボカドは「食べる」目的ではなく、美容のために「塗る」アボカドを選ぶ女性が増えています。

もちろん生のアボカドを肌に塗るわけにはいきませんので、選ばれているのは「アボカドオイル」です。

アボカドはギネスブックに認定されるほど、栄養価の高い果物です。

しかし、「栄養価が高い=肌が美しくなる」というわけではありませんよね。

そこでアボカドの果肉から抽出されるアボカドオイルは、肌にとってどのようなメリットがあるのかを詳しく解説していきます。

肌に悩みを抱えている女性は、ぜひ参考にしてください。

 

一般的な肌のシミ対策では物足りない?

雑誌などでは、肌のシミ対策に関する特集がいつも組まれています。

それだけ女性がシミ対策に関して関心があり、悩みを抱えているということでしょう。

 

シミの種類

一言で「シミ」と言っても、実はいくつかの種類があるのを知っていますか?

  • 老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)
  • そばかす
  • 炎症後色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)
  • 肝斑(かんぱん)

代表的なシミの種類が上にあげた4つになります。

原因は、紫外線・ニキビなどによる色素沈着・女性ホルモンバランスの崩れなど、シミができてしまう要因は様々です。

 

効果のあるシミ対策とは?

シミ対策で最も有名なものは紫外線対策。

日焼け止めはもちろんのこと、最近では女性だけでなく男性用の日傘も登場して、紫外線対策はますますヒートアップしていることがわかります。

ただしシミ対策は、降りそそぐ紫外線をカットするだけでは十分とは言えません。

逆に、たとえ紫外線を浴びてしまっても、その後のケアでシミを作らせないようにすることは十分に可能なのです。

肌が正常に生まれ変わっていれば、シミの原因であるメラニンは剥がれ落ちて健康な肌に生まれ変わります。

正常なターンオーバー(表皮の生まれ変わり)、そのために必要なのが日ごろのスキンケアと食事なのです。

がんばって紫外線対策をしているのに、なぜかシミができてしまう・・・、そんな人は日頃のスキンケアや食事内容を見直してみるといいかもしれませんね。

 

アボカドオイルは肌のシミ対策に効果絶大!その理由とは?

残念ながら、肌に塗ったらシミがポロリと落ちる・・・、そんな魅力的なコスメはありません。

なぜなら目に見えている多くのシミは、表皮の基底層周辺にメラニン色素が沈着してできています。

表皮が新しく生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)は、およそ4週間。

今できているシミは4週間後にはがれ落ちるとしても、その4週間の間、メラニン色素の少ないきれいな肌を育てておかないと、ターンオーバー後の肌は再びシミのある素肌になってしまうのです。

 

シミに効果がある栄養素

シミの原因というと、紫外線を浴びたことでつくられるメラニンを想像する人は多いでしょう。

しかしそれ以外にもシミの原因は存在していて、肌を老化へと導いてしまう活性酸素もシミの原因です。

シミを作らないための日焼け止め対策ですが、これは外側からの物理的対策にほかなりません。

しかしきれいな素肌を作っているのは体の内側からです。

つまり、健康な皮膚を作るために必要な栄養素を十分に摂取することが、とても大切なのです。

健康な肌を作るのに特に必要とされる栄養素は、ビタミンC・ビタミンA・ビタミンEなどがありますが、アボカドにはビタミンEがとても豊富に含まれています。

 

肌のバリア機能を高めるビタミンE

ビタミンEの最大の特徴は、高い抗酸化作用です。

私たちの肌は、紫外線や大気汚染、そしてストレスなどによってダメージを受けることがわかっています。

そしてダメージを受けた肌細胞は、活性酸素やフリーラジカルの値が上昇し、肌の老化促進へとつながってしまうのです。

この活性酸素に対して強い抗酸化作用を発揮してくれるのがビタミンEです。

加齢などによる体の至る所での老化予防に強い力を発揮してくれることから、「若返りビタミン」という名前で呼ばれることもあります。

このビタミンEの含有量が豊富なのがアボカドです。

ビタミンEは油との相性がとてもいい脂溶性ビタミンで、アボカドから抽出されるアボカドオイルにも多く含まれています。

一般的に栄養素は体の内側から吸収されるため、食べ物やサプリメントなどから摂取することが求められますが、脂溶性であるビタミンEは肌から直接吸収されることがわかってきました。

多くの化粧品や日焼け止めにビタミンEが配合されているのはこうした理由からです。

バリア機能を高めるには、ビタミンEだけでなく肌が十分にうるおっていることも大切です。

アボカドに含まれるオレイン酸は皮脂を構成する成分のひとつであり、肌なじみがよく、皮膚の水分や油分を保つ働きに優れています。

 

シミ対策できる!アボカドオイルの効果的な使い方について

天然オイルの中には、スキンケアに使えるものがいくつかあります。

ところが、天然だから肌にとって安心して使えるというわけではないのです。

そこで次は、アボカドオイルがシミ対策に向いている理由について詳しく見ていきましょう。

 

肌へなじみやすいオレイン酸

アボカドオイルには精製したものと未精製のものがあり、肌にいいとされる栄養素をたくさん含んでいるのは未精製の低温圧搾(コールドプレス)で抽出したオイルになります。

低温圧搾で抽出したアボカドオイルは、栄養素はたくさん含んでいる一方、粘度が高いという特徴もあります。

一般的に粘度が高いオイルは肌になじみにくいことが多いのですが、アボカドオイルは肌へ塗ったときにスッとなじんでいくのが魅力です。

これは主成分であるオレイン酸が、皮脂を構成する成分でもあるから。

いくら肌にいいオイルでも、肌表面にとどまるだけではスキンケアオイルとしては失格ですよね。

美肌成分ビタミンEが表皮の角質層まできちんと届く、これこそがアボカドオイルをスキンケアに使う最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

 

酸化しにくいアボカドオイル

普段の料理に使うオイルの容器をよく見ると、「開封後はなるべく早めにお召し上がりください」と書いてあることに気づきます。

この理由は、油は空気に触れると酸化してしまうからです。

これは食用油に限ったことではなく、スキンケアオイルに関しても同様のことが言えます。

油(脂質)は、大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分類することができます。

飽和脂肪酸はその構造がとても安定していて、酸化しにくい油です。

けれども常温では固形であるものが多く、スキンケアとして使用するには不向きです。

一方、不飽和脂肪酸の中でも、特に一価不飽和脂肪酸は血液中のLDLコレステロールを下げる効果があります。

飽和脂肪酸と比較すると酸化しやすいものの、一価不飽和脂肪酸は多価不飽和脂肪酸より酸化されにくいのが特徴です。

せっかくスキンケアにアボカドオイルを使うのなら、紫外線の影響を受けない夜だけでなく日中も塗っておきたいですよね。

アボカドオイルの主成分であるオレイン酸は、酸化しにくい一派不飽和脂肪酸であり、なお且つ抗酸化作用の高いビタミンEをたくさん含んでいますので、シミ対策に使うにはピッタリの天然植物オイルともいえます。

 

⇩アボカドオイルは妊娠線予防にも効果あり?については下記の記事から⇩

妊娠中にアボカドオイルを塗っても大丈夫!?妊娠線予防になるのか?

 

アボカドオイルの効果的な使い方やシミ対策に関するまとめ

アボカドは栄養価が非常に高く、肌にいいとされる成分がたくさん含まれています。

もちろんアボカドを毎日食べることで、肌にうるおいを与えたり肌荒れを防いだりすることが期待できます。

そしてアボカドから抽出したアボカドオイルにも、アボカド同様、肌にいいとされる成分がたくさん含まれているのです。

その代表成分が若返りビタミンとも呼ばれるビタミンE、そして皮脂を構成する成分でもあるオレイン酸です。

どちらの成分もターンオーバーを正常化させるのに役立つものであり、その結果としてシミのない健康的な肌に生まれ変わることが期待できます。

酸化しにくく、肌なじみのいいアボカドオイルですから、シミに悩む人は毎日のスキンケアに取り入れてみましょう。

 

さらに肌のシミ対策ができる方法が知りたいと思ったら?

アボカドオイルがシミ対策に期待できるということは、お判りいただけましたよね。

ただしもっと効果的な肌のシミ対策がしたいという人は、アボカドオイルが配合されたスキンケア用品も併せて使ってみることをおすすめします。

REGANERO」のアボカドスキンケアクリームに含まれているのは、アボカドオイルだけでなくホホバオイルやシアバターなど、アボカドオイル以外の天然成分も配合されています。

ホホバオイルは安定性が抜群で、長期間酸化しないという特徴がありますし、もちろん肌にうるおいを与える働きも優れているオイルです。

シアバターは人肌でやわらかく溶けるのが特徴で、昔から肌や髪を乾燥から防いできました。

アボカドオイルだけでは十分にカバーできない栄養素や保湿成分などを、複数の天然成分でカバーし、さらにそれぞれの特色を最大限に生かせるような配合にしたのが「REGANERO」のアボカドスキンケアクリームの魅力なのです。

スキンケアは毎日行うからこそ、使い心地や成分、香りなどにこだわりたいもの。

REGANERO」で使用されているオーガニックアボカドオイルは、生産から製造まで自社で徹底的に管理されているものです。

食べ物として口にするアボカドだから安全なもの・・・というのではなく、肌に直接塗るアボカドオイルも、食べ物と同じ品質と鮮度を保つことが大切という考えのもとで「REGANERO」の商品は作られています。

また4月より新発売されたアボカド美容オイルをクリームに「1粒」追加することで更なる保湿効果が期待出来ます。

年齢で肌の美しさをあきらめるのではなく、スキンケアを変えることで年齢を重ねても美しい肌を取り戻すことは可能だと信じて、「REGANERO」のアボカドスキンケアクリームをぜひ試してみてください。

 


この記事をシェアする