スキンケアのやり方  2021.10.11

男子大学生必見!大学生の正しいスキンケアのやり方を解説!

肌の調子を気にしたり、毎日のスキンケアに興味を持ったりするのは、今や女性だけの特権ではなく、男性もスキンケアを行う時代になっています。

「いやいや、TVやインスタグラムで活躍する男子だけでしょ?」

と言っている人は、現実をちょっと知っておいた方がいいかもしれません。

そこで今回は、学校生活もプライベートも充実させたい男子大学生必見の正しいスキンケアについて解説します。

スキンケアに興味を持つことで得られる、メリットについてもいろいろ知ることができるでしょう。

 

大学生からスキンケアは必要なのか?

学校の校則で『化粧禁止』となっていることも多い高校生は、本格的なスキンケアを行っている女子もまだ一部です。

まして男子高校生であれば、髪型にはこだわりを持っているものの、スキンケアに興味津々という人は少ないでしょう。

ところが大学生になると、高校生の時よりもスキンケアに興味を持つ人の割合は増えてきて、これは男子にも当てはまります。

メイクをする人ならばスキンケアの重要性も理解できますが、普段はメイクなどを一切しない男子大学生にとってスキンケアは本当に必要なのでしょうか?

 

女性よりも圧倒的に水分量が少ない

「男性は女性と比べてどのような肌の特徴がありますか?」と聞くと、多くの人が「脂っぽい」「ベタベタしている」と答えることでしょう。

これは男性の肌が、女性と比べると皮脂量が多いということもありますが、実は肌の水分量がかなり少ないということも関係しています。

皮脂というのは、肌内部にある水分の蒸発を防ぐ役割があり、言ってみれば『天然の保湿成分』と表現してもいいくらいです。

もともと肌の水分を保持する能力が低い男性肌は、皮脂を多く分泌することで肌が乾燥するのを防いでいるというわけです。

 

シェービングは肌へのダメージが大きい

男性の身だしなみといえば『ヒゲ剃り』をイメージする人も多いですよね。

剃るにしても、整えるにしても、シェービングは肌に直接行い、しかも毎日続くのですから肌へのダメージはかなり大きなものとなります。

女性の肌と比べると、キメが粗く毛穴も目立つ男性の肌にシェーバーやカミソリの刃をあてれば、当然引っ掛かりによる傷やダメージを受けることは避けられません。

スキンケアで保湿を行い、油分と水分のバランスの良い健康肌を手に入れれば、シェービングによるダメージを最小限に抑えることにもつながります。

 

肌の劣化を防ぐには早めの対策が大事

女性は若い頃からスキンケアを当たり前のように行っていますが、それは「現在」の肌の調子だけでなく、「未来」の肌を作ることにもつながっています。

小じわや頬のたるみなど、毎日鏡をみて肌の状態をチェックする機会が多い女性は、シミやしわ、たるみなど皮膚の状態に応じてスキンケアの内容を変えるため、肌の老化スピードを遅くすることが期待できます。

一方、男性は肌のメンテナンスをすることが少ないため、エイジングの兆候に気づきにくいとも言えるのです。

40代・50代になって「急に老け込んだな・・・」と感じる前に、エイジングサインを見逃さずに対策をすれば、男性だって若々しく健康な素肌を保つことができるはずです。

 

⇩アボカドには若返り効果がある?については下記の記事から⇩

血管年齢を若返りさせる!アボカドを調理した若返りのレシピを紹介!

 

 

大学生がスキンケアを行うメリットとは?

エイジングケアは、早目に始めたほうが将来の肌に期待が持てる・・・、というのは女性たちの間では広く知られていることです。

これは当然男性にも当てはまることですが、だからといって、健康的な肌の男子大学生にエイジングケアの意識を持たせることは難しいでしょう。

では、男子大学生がスキンケアを始めることで得られる、わかりやすいメリットとは一体何なのでしょうか。

 

少数派だからこそ周りと差がつく

昔と比べれば、メンズコスメの種類は格段に増え、『美容男子』という言葉まで生まれていますが、実際には男子大学生の中でも化粧品を使う人の割合はまだまだ少数派です。

だからこそ注目したいメリットのひとつが、『異性からの評価が上がる』という点です。

女性がスキンケアやメイクに一生懸命な理由を知っていますか?

「モテたい」

「外見的にキレイでありたい」

「憧れの女優・モデルに近づきたい」

「清潔感を出したい」

エイジングを意識しだす前の若い女性の場合、日ごろからスキンケアやメイクに力を入れている理由は上にあげたようなことでしょう。

ただしこれは女性だけでなく、男性にも当てはまります。

誰だって、脂ぎった肌の男性よりも、キメの揃った清潔感ある肌の男性のほうがいいですよね。

スキンケアに力を入れている男子大学生が少数派であるからこそ、自分がスキンケアをすることで周りと差をつけることができるのです。

 

自信につながる

美容男子の間では、アイブロウやコンシーラーを使って自分を魅せる人も多くいます。

だからといって、一般男子大学生にいきなり簡単なメイクを勉強しろ!と言っても、拒絶反応を起こす人が大半でしょう。

けれども、毎日のスキンケアで肌質を整えることで、周りの印象を変えることができるとしたらどうですか?

実は、水分と油分のバランスが整った健康な肌は、まったく手入れがされていない肌よりもワントーン明るく、清潔感があり、周りに与える印象もよくなります。

メイクのように作り込まれた美しさではなく、スキンケアは自然な清潔感を得ることができ、ニキビや毛穴の開き、シミの改善など、自分の自信につながることに。

 

就活に有利

コロナ禍で、就活もリモートが主流になっている時代ですが、これによりスキンケアの重要性に気づく男性が急増しています。

パソコンを通じたオンライン会議などでは、相手の顔だけでなく、自分の顔をモニターで確認する機会が増えました。

モニターを通して、肌の色の悪さや毛穴の開き、肌のテカりに気づいてしまう男性は多いようで、慌ててスキンケアを始めたという声は少なくありません。

ただしスキンケアを始めても、すぐには結果が出ないのが残念なところ。

いざ就活を始めた時に好印象を与えられるよう、男子大学生は早めにスキンケアの習慣を身に着けておくことをオススメします。

 

男子大学生の正しいスキンケアのやり方を解説!

男子大学生がスキンケアを行うメリットや実態がわかったところで、次に正しいスキンケアのやり方について解説していきます。

今まで肌のスキンケアについて全く興味がなかった男子大学生にとっては、「難しそう」「面倒くさそう」と思わず身構えてしまうかもしれませんね。

けれども、実際に行うスキンケアはいたってシンプルなものです。

ポイントはふたつ。

  • 汚れを落とす
  • 保湿をする

これが基本のケアです。

思春期になると、どうしてもニキビが出来やすくなりますから、洗顔料を使って顔を洗っている男子大学生は多いですよね。

男性は皮脂の分泌量が多いからと、あえて洗浄力の強い洗顔料を選ぶ必要はありません。

それよりも肝心なのは、肌をゴシゴシと擦らないこと。

たっぷり泡立てて、優しく肌を包み込むようにして洗いましょう。

洗顔の目的は、第一に余分な皮脂、ホコリや花粉などの付着物を落とすこと、第二に毛穴の詰まりを除去することです。

きちんと洗顔することで、ニキビや肌荒れを防止することにつながりますよ。

次に保湿です。

基本的な保湿の流れは、洗顔後に化粧水で水分を補い、つづいて乳液で油分を補います。

男性の肌は、一見すると皮脂が多いので脂性肌に見えることが多いのですが、肌の水分保持力が少ないため、実はインナードライ(乾燥肌)であることも多いのです。

鼻の皮が剥けやすかったり、洗顔後に肌が突っ張ったりする人は、乾燥肌の可能性が高いので、化粧水をつけてから乳液で肌を整えてあげましょう。

男子大学生の肌は、まだまだ若く健康的です。

あれもこれもアイテムを増やすよりも、シンプルケアで肌本来の力を引き出してあげるのが大切です。

またスキンケアは毎日継続して行うことが大切ですが、面倒くさいやり方では長続きしないこともあります。

そんなときは、うまくオールインワンタイプのアイテムを取り入れるのもオススメです。

 

男子大学生におすすめのアボカドスキンケアクリームとは?

男子大学生がスキンケアを行うメリットややり方について、ここまで紹介してきました。

それでも、「じゃあ結局のところ、どのアイテムを使えばいいの?!」という声は無視できませんよね。

今までスキンケアに興味がなくて、洗顔後の肌に何もしてこなかった男子大学生にとっては、そもそもアイテム自体を探すことが難しいのかもしれません。

そんな男子大学生におすすめしたいのが、「REGANERO」のアボカドバタークリーム(フェイス用)です。

この保湿クリームは、世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも登録されている、アボカドから抽出したオイルをたっぷり配合しています。

アボカドオイルには、優れた抗酸化作用を持つ、別名「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEがたっぷり含まれていて、健康的な肌に導くサポートをしてくれます。

また使用されているアボカドは、化学薬品等を一切使わずに栽培されたオーガニックアボカドであり、オイルの抽出過程でも化学薬品を一切使用していません。

アボカドオイルの油分において多くを占めるオレイン酸は、人間の皮脂にも多く含まれているので、肌に塗った後もベタベタせずにうるおいを実感できるのが「REGANERO」のアボカドバタークリームの魅力でもあります。

何といっても、いくつものアイテムを使い分けることなく、洗顔後にこの保湿クリームを薄くのばすだけでスキンケアはOK!という点は、面倒くさがりの男子大学生にとっても継続しやすいのではないでしょうか。

大学生活をより充実させるために、ぜひ「REGANERO」のアボカドバタークリーム(フェイス用)を使ってみてくださいね。

 

 

<参考文献>


カネボウ化粧品「コロナ禍で男性のスキンケア意識向上!「巣ごもり美容」需要増加で、男性の約3人に2人『スキンケア投資額増加』!」
資生堂「~資生堂の男子大学生向けスキンケアセミナー~ 資生堂unoと一橋大学・大阪大学の現役大学生が後輩学生に向けて「肌マネジメント研修by uno」を開催 大学デビューを成功させるスキンケアを伝授」

 


この記事をシェアする